ホーム > 平成30年5月1日 水産物部卸売業者となる事業者の募集について(6月1日から受付開始)
最新 市況情報
詳細はこちら

水産物部卸売業者となる事業者の募集について

~使用料の減免など各種支援を実施します~

尼崎市公設地方卸売市場業務条例第2条第1項第4号に規定する卸売業者のうち、水産物部において卸売の業務(市場に出荷される生鮮食料品等について、その出荷者から卸売のための販売の委託を受け、又は買い受けて、市場において卸売をする業務)を行う事業者を次のとおり募集します。 

申請に必要な書類など募集に関する詳細については、下のPDFファイル「尼崎市公設地方卸売市場水産物部卸売業者募集要項」をご参照願います。

  1. 募集する部門

    水産物部
  2. 募集する卸売業者数

    1事業者
  3. 公募期間

    平成30年5月1日(火)から

    ※1 申請書受付期間は、平成30年6月1日(金)からとなります。
    ※2 申請書受付期間内に申請があった場合は、随時、選定を行い、卸売業者の選定に至った場合は、公募を終了するものとします。

  4. 水産物部卸売業者決定までの所要期間

    申請受付後、随時書類の審査及び申請者との面接による本市の選定及び兵庫県による卸売業務の許可を得るまでに要する期間は、概ね1~2ヶ月見込まれます。

  5. 卸売業務

    卸売業者は、本市市場における水産物の卸売業務を行っていただくものですが、直近の取扱高水準(募集要項「14 その他」を参照願います)を維持又は上回ることを期待します。

  6. 選定の方法

    申請書類の審査及び申請者との面接を行い、次の観点により判断、決定します。

    (審査の概要)
    (1)経営の健全性:指標及びその実現と経営基盤の強化を具体的に示せること。
    (2)事業計画の具体性:事業計画が実現可能なものであること。
    (3)収支計画の妥当性:収支の根拠が明確であること。
    (4)卸売市場に関する知識:市場の仕組みを熟知していること。
    (5)卸売業者としての力量等:仲卸業者が必要とする一定量の水産物の集荷による供給が可能又は今後、実現可能であることのほか、その他本市市場及び本市への貢献が見込まれること。

  7. 本市市場への入場に係る支援等について

    安定的かつ円滑な卸売業務の実施には、集荷・販売力の向上等による経営の安定化等が重要となることから、本市市場への入場にあたり、入場初期等における経営支援など、本市として下記事項等について実施、協議・検討をいたします。

    (例示)
    ・市場施設使用料の減免
    ・出荷者等に対する出荷要請等の実施
    ・輸送経費や業務に供する設備投資など、集荷・販売等の経費に対する支援金の交付
    ・今後の事業展開を踏まえた対応(施設の利用及び整備、場内関係者との調整等)

  8. 申請手続

    申請に必要な書類を次のとおり受け付けます。

    (申請書受付期間)
    期間:平成30年6月1日(金)から(土日祝日を除く)
    時間:午前9時から午後5時まで

    ※ただし、最も早い申請受付後1ヶ月以内に他の者からの申請があった場合は、それらを同時に審査し、選定の上、結果を通知するものとします。

【問い合わせ先】
尼崎市公設地方卸売市場 業務担当
尼崎市潮江4丁目4番1号
電話:06-6420-2005
FAX:06-6429-3680
E-mail:ama-shijoh@city.amagasaki.hyogo.jp

ページトップへ