ホーム > 統計室:市況情報 > 鮮魚・冷凍魚・加工水産物の市況:平成29年3月

市況情報

鮮魚・冷凍魚・加工水産物の市況:平成29年3月

鮮魚

全体に漁少なく、不安定

冷凍魚

相場全体的に上昇気味

加工水産物

夏場に向けて、麺類や水物などの季節商材や原料事情は悪いものの、湯たこ、カツオたたき、湯引きはもなどの季節商材を中心に拡販、商談していく予定です。

主要品目の市況

真鯛

天燃真鯛…漁少なく市況強い。

養殖真鯛…大型サイズは、在池量も豊富で安定供給。小型サイズは在池量少なく相場不安定。

平アジは九州方面中心の入荷。長崎県産は沖合で漁獲された黒尾系の品物で、脂薄く安値で推移しましたが、大分県産は近海物で品質も良く、価格も高値で推移しました。
丸アジは各地漁が薄く、またサイズも200~150g中心の小型サイズの入荷が多かったですが、品薄の為相場はサイズの割には高値で推移しました。

スルメイカ、剣先いか

スルメイカは、端境期で入荷殆どなく、4㎏20~25入りが相場高騰のまま推移しました。

剣先イカは、長崎県~山口県周辺で少ないながら漁がスタートしました。水揚げは少なく、相場は強いですが漁獲が増えたら、価格もこなれてくるでしょう。

貝類

冬商材の牡蠣などから、春商材のアサリなどにメインが変わりつつありますが、低調な荷動きです。

冷凍かれい

カラスカレイは相場保合。

冷凍鯖、鰆

鯖、鰆とも上げ相場。大型サイズの鯖は少なく、相場強い。

冷凍えび

為替の影響で、相場やや強含みに。

ちりめん、煮干、丸干

ちりめんは、昨年から販売していた兵庫県産のちりめんも底をつき、熊本、鹿児島、大分県産などの九州産の商品の在庫を中心に販売しています。

煮干しは、広島、香川、愛媛県産が中心の入荷で、相場保合。

汐鮭、汐鯖

養殖物のチリ銀、アトラン、トラウトの値上げがとまらず、天燃物の紅鮭まで値上げになっています。
非常に販売しずらい状況です。
汐鯖は、小型サイズ中心の荷動きで相場保合。

ページトップへ