ホーム > 卸売市場×大学 > コラボ企画レシピ > 2016年3月のレシピ
最新 市況情報
詳細はこちら

2016年3月のレシピ苺の簡単タルト

苺の簡単タルト

材料

ダクワーズ生地

卵白     ・・・75g

グラニュー糖 ・・・45g

粉糖     ・・・68g

アーモンド粉末・・・68g

薄力粉    ・・・15g

カスタードクリーム

牛乳      ・・・380g

卵黄      ・・・90g

グラニュー糖  ・・・90g

コンスターチ  ・・・24 g

無塩バター   ・・・16 g

バニラエッセンス・・・少量

飾り用生クリーム

生クリーム ・・・150g

グラニュー糖・・・11g

飾り用イチゴ

苺  1つにつきMサイズを2.5 個使用

作り方

ダクワーズ生地
① 卵白とグラニュー糖でメレンゲを作る。グラニュー糖は3回くらいに分けて加える。
② アーモンド粉末、薄力粉、粉糖をいっしょにふるい、①に加える。
  ※混ぜすぎに注意。さっくりと合わせる。
③ ②の生地を絞り袋に入れ、直径5 cmの円型に絞る。表面に分量外の粉糖をふりかける。
③ 180℃のオーブンで15分程度焼く。

カスタードクリーム
① 卵黄とグラニュー糖をホイッパーで白っぽくなるまで合わせる。さらにコンスターチを加え混ぜる。
② ①に沸騰した牛乳を加えよく混ぜる。合わせたものを戻し、バニラエッセンスを数滴加え、ヘラで混ぜながら焦がさないように火にかける。
③ ③が炊きあがったらバターを加える。
④ 氷水にあて冷やす。

飾り用生クリーム
① 生クリーム、グラニュー糖を合わし、氷水にあてながらホイッパーで泡立てる。

飾り用イチゴ
① ヘタを取り縦に半分にカットする。

仕上げ

① ダグワーズ生地の中心にカスタードクリームを絞り。周りを囲うように苺を並べる。
② ①の中心部分に飾り用の生クリームを絞り、上に苺を飾る。

学生からのアドバイス

・ダグワーズ生地を作る時、配合を半分にしたりすると、メレンゲが泡立ちにくくなります。
卵白75gくらいが一番泡立てやすいと思います。
・ダグワーズ生地を混ぜすぎると、メレンゲの空気が潰れてしまい、ボリュームがなくなります。混ぜすぎに注意しましょう。
・余ったダグワーズ生地で生クリームやカスタードクリームをサンドしても一つのスイーツとして完成します。
  • 苺の簡単タルト
レシピ一覧に戻る
ページトップへ