ホーム > 統計室:市況情報 > 鮮魚・冷凍魚・加工水産物の市況:令和元年12月

市況情報

鮮魚・冷凍魚・加工水産物の市況:令和元年12月

鮮魚

12月前半に関しては全体に各産地よりの集荷は順調でしたが、前売り状況は悪く、年末に関しては各地時化等が続き、浜値も高騰し品薄の状態が続きました。仲卸等の注文は揃えましたが、前売り状況は悪い流れが変わりませんでした。養殖魚に関してはフグ・タイの流れは順調でした。

主要品目の市況

真鯛(天然・養殖)

天然タイ等は相場が浜値を下回るも売れが悪かった。養殖魚の注文に対して入荷は順調に推移した。

鰯・鯖

前半の入荷は順調であった。中間になりサバ等が減少したが、年末は脂乗りの良いものが入荷した。

スルメイカ・剣先イカ

例年通り今年も不漁が続いている。

貝類・うに

生カキ、サザエ等貝類は順調に推移したが、赤なまこ、助子、車えび等は年末にかけて高騰した。

ページトップへ