ホーム > イベント情報 > イベントレポート:10月19日(日)に市場フェスティバル2014が開催されました。
市場フェスティバル
2014年10月28日

10月19日(日)に市場フェスティバル2014が開催されました。

 10月19日(日)、快晴のもと、市場フェスティバル2014が開催されました。
今年も「卸売市場をもっと楽しもう!」をテーマに様々な催しが行われ、約30,000人の来場者で賑わいました。
 会場では、恒例の青果・水産物などの生鮮食料品の特売や模擬せり体験、飲食コーナー、生マグロの解体実演、仮面ライダードライブショーや豪華賞品が当たる抽選会、また、特設コーナーでは気仙沼市物産展、ご当地・尼バーガーなどの販売や市内で活動されている団体などによるバザーが行われました。 
 青果・水産物などの特売コーナーでは早くから長蛇の列ができ、昼頃にはすべて完売していました。また、本市と経済交流協定を結んでいる京丹後市のPRコーナーでは、新鮮な野菜や海産物など数多くの特産物が販売されていました。飲食コーナーでは新鮮マグロを使ったマグロ丼や、秋の味覚の松茸ご飯など色々な食べ物が販売され、多くの方が買い求められていました。
 子どもたちに大人気の仮面ライダードライブショーは、一生懸命にライダーを応援している子どもたちの姿がとても印象的で、バナナのたたき売りは、売人の特徴ある掛け声のもと、せり形式で販売され、参加された方が楽しくバナナをせり落とされていました。
 特設コーナ-の気仙沼市震災復興支援の物産展では、海苔佃煮や地酒などの特産物や焼きサンマの販売、また京丹後市のPRコーナーではへしこや地野菜などのめずらしい商品が販売され、多くの来場者の方にご支援を頂きました。ご当地コーナーの尼バーガーと尼崎あんかけチャンポンでは長蛇の列ができ、子どもたちの真剣な眼差しで乗り物を運転する姿や当市場のキャラクター「アマフレッシュ」と一緒に写真撮影をされている親子連れの方が多く集まる乗り物コーナーなども人気でした。また、最高1万円相当の景品が当たるお楽しみ抽選会も行われ、多くの方が景品と交換されていました。
 フェスティバルは盛況のまま、予定どおり午後2時30分に終了しました。
多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
10月19日(日)に市場フェスティバル2014が開催されました。 10月19日(日)に市場フェスティバル2014が開催されました。 10月19日(日)に市場フェスティバル2014が開催されました。 10月19日(日)に市場フェスティバル2014が開催されました。

バックナンバー

ページトップへ