ホーム > 食の情報 > 旬の食材レシピ > 2013年12月の食材

旬の食材

2013年12月の食材

牡蠣のフィレンツェ風 豆乳グラタン
牡蠣のフィレンツェ風 豆乳グラタン
【一人分の栄養価】
熱量(kcal)208
たんぱく質(g)10.2
脂質(g)10.6
カルシウム(mg)165
鉄(mg)2.5
コレステロール(mg)54
食物繊維(g)1.3
塩分(g)1.3

※フィレンツェ風とは、ほうれん草が入る西洋料理に この言葉が用いられます。

【材料:小さいサイズのグラタン皿4個 4人分】

牡蠣(280g)......12~20粒
白ワイン......100ml
ほうれん草......100g

【ホワイトソース】
有塩バター......25g
小麦粉......25g
調整豆乳......300ml
粉チーズ......大さじ2杯

【飾り用】
粉チーズ......大さじ1杯
パン粉......小さじ1杯

【グラタン皿に塗る用】
有塩バター......適量

【作り方】

【1】
牡蠣……★塩水(分量外)で洗い、汚れを取り除き、ザルに上げておく。
※塩分が気になる方は、塩水で洗った後 軽く流水で流して、ザルに上げてください。
ほうれん草……茹でて、3cmくらいの長さに切る。

【2】
鍋に白ワインを入れ、沸騰したら牡蠣を入れ茹でる。
※牡蠣は茹ですぎると小さくなるので、あまり茹ですぎない。

【3】
茹でた牡蠣はお皿に上げておき、茹で汁は一度ザルで濾し、鍋に戻し、大さじ3杯ほどになるまで煮詰める。

【4】
☆ホワイトソースを作る。
*鍋(テフロン加工の物が良い)にバターを入れ、ゆっくり溶かします。
*小麦粉を入れ、粉っぽさが無くなるまで、弱火でゆっくりと木   べらでよく混ぜる。
*絶えず混ぜながら、調整豆乳を少しづつ入れ、木べらでゆっくりと混ぜてなじませる。
*表面につやが出て、なめらかなクリーム状になり、トロリと流れ落ちる程度になれば、③の茹で汁と粉チーズを入れてしっかり混ぜ、火を止める。

【5】
グラタン皿に薄くバターを塗り、茹でたほうれん草を敷き、その上に茹でた牡蠣をのせ、上からホワイトソースを全体にかけ、パン粉と粉チーズを表面にかける。

【6】
230度に温めたオーブンに入れて、約10分、表面に焼き色が付くまで焼く。※オーブントースターでも出来ます。
※オーブンを見ながら焼き時間を調節してください。
※オーブントースターなら、約5分、焼き色が付くまで焼く。


★牡蠣を洗う塩水
3%の塩水で洗うと良いと書いていますが、大体1カップ(200ml)に対して小さじ1(6g)です。
1度洗えば十分です。

(牡蠣殻がついている場合があるので、しっかりと見てください。)

☆レンジでホワイトソース
(1)小麦粉とバターを耐熱容器に入れ、ラップをし、レンジで(600wで1分)加熱し、一度取り出し、よく混ぜます。
   
(2)豆乳(または牛乳)を2・3回に分けて加え、よく混ぜ、ラップをして、レンジに(600wで2分)かけ、取り出し、よく混ぜ、もう一度レンジに(600wで2分)かけ、しっかりと混ぜ合わせてください。※状態を見て、レンジにかける回数を増やして、しっかりと混ぜてください。

このレシピは「尼崎在宅栄養士会」より提供いただいております。

バックナンバー

ページトップへ