ホーム > 食の情報 > 旬の食材レシピ > 2015年3月の食材

旬の食材

2015年3月の食材

あさりの汁物
あさりの汁物
【一人分の栄養価】
熱量(kcal)25
たんぱく質(g)3.3
脂質(g)0.2
カルシウム(mg)63
鉄(mg)2
コレステロール(mg)12
食物繊維(g)1.3
塩分(g)0.8

【材料:2人分】

あさり   殻付き150g

水     500ml

菜の花   50g

しょうが  5g

白みそ   小さじ1杯(6g)

焼き海苔  0.2g(焼き海苔1枚3g)

山椒    お好みで

【作り方】

① あさり…砂を吐かせ、殻と殻をこすり合わせ、よく洗う。
菜の花…熱湯でゆで、冷水で冷やしてから、水けをきり、3~4㎝の長さに切る。
しょうが…皮をむき、すりおろす。

② 鍋に分量の水を入れ、この中に①のあさりを加えて加熱し、沸き始めたら、あくをとる。
殻が開いたら、あさりを取り出す。

③ ②のゆで汁は、ペーパータオルか布でろ過する。

④ ③の汁300mlを鍋に入れて火にかけ、しょうがとみそを溶き入れながら温める。

⑤ ④に①のゆでた菜の花と②のあさりを入れて、沸騰直前に消火する。

⑥ ⑤のあさりと菜の花を器に入れ、ちぎった海苔を盛る。

※山椒はお好みに合わせて振りかけてください。


<あさりの選び方>
殻がしっかり閉じていて、模様がはっきりしているもの。

<あさりの砂の吐かせ方>
海水と同じくらいの濃度の食塩水〔3%…水200mlに小さじ1杯(6g)の塩〕に入れ、涼しくて静かなところに数時間置きます。

<あさりの保存方法>
海水と同じくらい濃度の食塩水に漬けて冷蔵庫に保存。
砂を吐かせ、よく水洗いし、海水を吐き出させ、冷凍保存することも可能ですが、できるだけ使う分量だけ購入しましょう。

<あさりの栄養価>
ビタミン、ミネラルを多く含むあさりは、生活習慣病を予防したり、血糖値を正常に保とうとしたりします。

このレシピは「尼崎在宅栄養士会」より提供いただいております。

バックナンバー

ページトップへ